シナリオ 怠惰の魔女と鏡の世界 2人から4人用 4時間ほどシナリオ


オリジナルキャラクター

怠惰の魔女 item
f:id:zopo1213:20170227172910j:image

地図
f:id:zopo1213:20170227172940j:image

 

登場人物

怠惰の魔女 アイテム

巻き込まれた 魔術師エンバース 烏

巻き込まれた 魔術師グリン 銀の笛 神話生物

 

シナリオ内容

これは怠惰の魔女の品評会だ

彼女は悪質にして苛烈だ

ゆえに人知に収まらない悪意をこの品評会に込めている

アイテムは少女となり

そして、襲ってきた敵を品評会のオブジェとして紛れ込ませた

恐ろしい魔女のセッションを目的につくりました

アイテムは幼い少女をイメージして

ロールすると楽しいですよ

 

導入

探索者たちにitemから招待状が届く
招待状には探索者の名前が宛名に書かれ
渡し人はitemとなっている
中身を読まずとも彼らにスグに変化が訪れる
視界が揺らぐとそのまま意識を失う
起きて目覚めるとそこはテーブルのみが置かれ右手が全てガラス張りの部屋にいた
 
鏡を見るとそこにはいるはずのない君たちが手を振りこちらに笑いかけているのが分かる
SANC1/1d3

招待状

「やぁ、皆いかがお過ごしかな?ボクの名前はitem魔女さ。今回は素晴らしい世界を皆に紹介したいと思うんだ。そう!探索に作れた君にぴったりの魔法さ♪なーにただの品評会さ♪ボクの品評会はとても人気でね。今回の作品の機材を見つけられたら君たちに古き使いやすい魔法を上げよう♪さて、しばしお別れだ鏡を見てご覧?君たちの理想が、そこにあるはずさ♪追伸、鏡が装置と言った面白くないものではないよ?」

 

Aの部屋

 テーブルには
 何も置かれていない
 しかし、鏡の向こうには何かある
 
 ~鏡の世界~
 目星でそこには
 包丁
 メモ数枚
 地図
 鍵が置いてあるのが分かる
 
 その変化に気づくと鏡の人たちは包丁を取ろうか?と笑顔で提案してくる
 
 包丁 手に取ると分かるが綺麗で切れ味が良さそうなことが伝わってくる
 
 メモ数枚 手に取ると内容が分かる
 
 ヒント1 それは大切なものだ
 
 NG行動
 君、もしくは鏡の君が殺されること守れないと君が死んでしまう
 
 理由なき自殺
 もっとも愚かな者には相応の罰を与えよう
 
 古き魔法はBの部屋の棚にある
 
この部屋には他に両手開きの大きなタンスがある
 中を開くとアイアンメイデンのように針のむしろになっている
 SANC0/1
 
 鏡の探索者に鍵で扉を開けさせると探索者の世界にも扉が現れる開けられた扉は消えてしまう
 SANC0/2
 

Bの部屋

広めの部屋だ
~現実の世界~
 テーブルが一つ置かれて左右と前に扉がありそれぞれにネームプレートが付いてる
 前にはご主人様の部屋
 右手には来客の部屋
 左手には物置の部屋と書かれている
 
 部屋中央
 そこには一匹の鴉がいる
 鴉の姿を鏡で見ようとすると見えないSANC0/1
 鴉と突然喋り出すSANC0/1
 「うん?君たちは誰だい?あの怠惰の魔女の来客かな?なるほど、、、私は負けたのか、、、ここは彼女の品評会かな?ならば、覚えておくといい魔女は皆悪意の固まりだ!私の人生もここまでのようだ君たちの好きにするといい答えられないこと以外は教えてあげよう」
 と話してくる
 ちなみに彼には鏡の世界が何も見えない
 彼自身は自分の意思で動くことが出来ない
 彼の近くには大きなポリバケツがある


~鏡の世界~
 中央にテーブルが置かれておりその向こう側に銅像がある
 
 テーブルメモ数枚
 銅像
 
 メモ
 ヒント2
 それは誰もが持っている
 
 来客は丁重に歓迎しようと血で書かれている
 目星で迎撃せよ!と小さく書かれている
 
 物置には攻略に便利な物を揃えました
 欲しい物はある程度揃うよ
 
 ご主人様は腹ペコだよ?バケツ1杯の血を上げなきゃ君たちでお腹満たしちゃうよ?
 
 バケツは人1人分の大きさがある深さ
 アイデアで鴉一匹分では少し足りないかな?と思う
 足りない血を探索者で足りるようにするのはあり
 残り4
  
 棚を図書館を調べると一つの黒い本に【報酬】と書かれている
 中には呪文
 悪魔の視覚が書かれている
 中にはメモ紙がある
 
 怠惰の魔女item
 彼女はとても悪質な魔女だ
 通称魔法使い殺し
 彼女の気まぐれで殺された魔法使いや人は数しれない
 作り出す魔法はいつも奇抜で素晴らしい物だがその全てを人間に与えたりして迷惑きまわりない
 彼女に勝てるのは彼くらいだろうな?
 毒には毒を
 我々の選択はもう絶たれている
 
 銅像には
 右手に花束
 左手に拳銃
 を持っている
 目星で
 小さく
 「いわこ女魔に重慎は沢選」
 と刻まれている

 

悪魔の視覚
 持続時間1d6ラウンド
 コスト ラウンド分消費ポイント増やすと増加
 正気1減少
 抵抗表あり
 
 対象の視力を倍にする。光景は2倍の大きさに見える。また、呪文の持続時間中は対象の〈 目星〉を5%増加させる。
かけた時に、追加で2MPを支払えば、1d6ラウンド持続時間を増加させるか、あるいは〈 目星〉ボーナスをさらに5%増加させることができる。

 

物置の部屋

~現実の世界~
 物置の部屋には壁はレンガ造りで
 武器のあふれ返っている木の箱
 少女
 医療台がある
 
木の箱~中身は目星で
 アサルトライフル、サバイバルナイフ、グロック「拳銃」、剣、メリケンサック、仕込みぐつがある
 メモが入っていて
 1人一つまで取れます
 人数分で取り出せなくなります
 壊すと怖い目に逢います
 
 少女~アルビノ体質の白い布のみ纏った少女
 話しかけても反応がない
 基本的に連れ出さない限り出ない
 目星で体力7あるのが分かる
 
 少女は来客の間に入りたがらない
 無理やり入れると
 探索者皆気絶させられてしまう
 来客の間にグリンがいなければ少女消えるだけですむが
 いたら全滅してしまう
 
 医療台
 椅子があり上に
 ライター
 レントゲンがある
 
 レントゲンには奇妙な生物の姿が写っているSANC0/2
 医学で人の臓器のようなものが見えるSANC1/2
 
 壁への目星でレンガが剥がれる所に●トランシーバーを見つける

 

 ●トランシーバー

中には通話が入っている

「おい!やめろ!こんなことして何の得がある!?オレが悪かったすまない!ここから出してくれ!もう、2度としない!お願いだ!お願い、、、・ギャアァァァァ━━━━━━━━━━━━!!!!!!」

とその後金属音が聞こえる
聞き耳で確かに

「これで楽になれるね♪」
とたのしそうに語りかれる女の人の声が聞こえる

SANC1/1d3

この声は来客の間の男の声である

 

来客の間

~現実の世界~
 入ると紳士服を来たイケメンがいる
 彼は探索者を見つけると近づいてくる
 「やぁやぁ、君たちも巻き込まれたのかい?僕も巻き込まれてしまって困っていたところだよ♪」
 と近づいてくる
~鏡の世界~
 鏡を見るとそれは
 蟇蛙のような顔と無数の触手を持ちながら、転がるように移動し、不可解な姿を絶え間なく変化させながら近づいてくる
 SANC1/1d10「銀の笛吹」
 
 鴉エンバースがいると撃退してくれる変化出来るようになったグリンはエンバースをも襲う
 鏡のむこうのエンバースは紳士服の来ている男に見える
 エンバースはグリンに軽く議論しお互いに譲れないとさっすると
 「安らかに眠れ、、、」
 とグリンの頭を弾けさせる
 
 後は探索者が気付いて迎撃するしかない体力5でスピリッツなし判定なのでさほど苦戦はしないだろう
 鏡を見ないで近づいたら幸運かアイデア失敗なら不意打ちさせて良い
 
 倒すと1人分の肉塊になる
 周りに目星すると小箱を見つける中には花束が入っている

 ここは少女が唯一入りたがらないところだ

 ここの鑑がアイテムの姿を映すように彼女自身がしている

 嫌がる彼女をここに入れるなら探索者全員彼女の悪意に飲まれて

 バッドエンドする

 ご主人様の部屋

ここに入るには14の血を用意しなければならない
 グリン○来客の間の男 なら14「特別」
 エンバース○烏 なら10
 少女なら7用意できる
 
 足りない分は触手のような物に全員襲われ全体攻撃1d6で回収される
 SANC1/1d8
 
 足りると
 「ごちそうさま、、、」
 と呟くと扉が勝手に開く
 SANC0/1
 
~現実の世界~
 中に入ると沢山の死骸がある
 目星の中から玩具の拳銃が出てくる

~鏡の世界の世界~
 中にはメモ3を手に入れる
 
 それを使っているがそれが答えでは物足りない現物を探すことが大切だ
 
 奥に豪華な装飾がされたネームプレートがある
 ネームには「真実の間」と書かれている

 

真実の間

~現実の世界~
ここには
 テーブルが置かれている
 鏡の向こうには
 熊の人形と姫人形とメモ複数がテーブルに置かれている
 
~鏡の世界~
 玩具の拳銃は花束に変わり
 花束は拳銃になっています
 
 メモには
 「この場合はどちらが魔女かな?騙されてるのはどちらかな?慎重になるのは大切だが英断も大切だ魔女が嫌いかい?」
 と書かれている
 
 火を姫に近づけるとハハハハハ♪と叫んで噛み付いてくる
 0/1
 
 噛み付く10% 1ダメージ クリで2
 耐久1 スピード3
 
 花束で叩くと消える
 
 すると扉が1人でに開いて次へと導かれる
 拳銃で倒すとゾンビ出現

     戦闘となる

 

生贄の間

どこともなく可愛い声が聞こえてくる
 「さぁ、最後の部屋だよ目の前にある火を止めるんだ♪あそこに火刑にかれるべき罪人を入れるといい答えにたどり着けたら褒めてあげよう♪ダメなら笑ってあげる♪なお、その火は誰かを火刑にかけない限り消えないよ♪あ!この部屋の前の骨を投げ込んでもだめだから!この空間に来てから生きていた生物なら「ダイジョウブダヨ」もし、ここで身を投げ込むならそれなりの覚悟を持ってね?」
 と言って笑って消えてしまう
 鏡の向こうの床に
 メモが落ちてる
 中身は
 
 答えは分かったかな?
 これが魔女の設問さ
 ろくなものがないだろ?
 君たちはこれから関わる世界はそんな世界さ
 だからこそ忘れてはならない
 怠惰の魔女は血のやり取りが好きな事を
 彼女の品評会は血なくては語れないことを、、、
 さぁ、答えを聞かせてくれ
 
 グリンかエンバースか少女を入れたなら火が消え前へと進める
 
 探索者が身を投げたなら1d12分MPを失う
 MP0で探索者はロストする
 
 扉が開かれる

宝の間

入るとそこはいろいろと機械が張り巡らされている
 そこの中心には大きなカプセルが中には心臓が入っている
 足元にはレントゲン
 見るとそこにはあなたたちの名前が書かれたレントゲン決定的な物がないそう心臓だ
 あるべき部分に心臓がない
 SANC1/1d5
 
 「いい作品でしょ?鏡の君がすべてしてくれて全てかいけつ!これがベストだよね!?物足りないかな?やっぱりそうかな?ふふふふふふ
 しょうがないから返して上げる♪今度来る時はもっともっと良いものを見せて上げるね♪」
 
 エンバースとグリンを捧げていれば
 「彼らを殺してくれてありがとね♪」と少女が骨格がごきごきと音を立てて変わるそこにはツインテールの金髪美少女が魔女服を着て立っている
 「おめでとう♪生還♪アハハハハハ♪」
 少女の声が頭を離れなると
 君たちが目が覚める
 悪夢の感覚が離れない
 【悪夢end】
 
 エンバース『烏』生還
 少女火刑もしくは血にする
 「へぇー生かしたんだ、、、ふーん、、、以外だね?いいよアンタ生かして上げるよ。ボクのおもいどおりにならないとは面白い子たちだね。また、参加してよ♪今度は騙しきって見せるから♪忘れないでボクが怠惰の魔女だ♪」
 彼女の声が消えると
 「ありがとう、、、私は君たちを忘れない君たちはほこるといい、、、君たちは勝ったのだ魔女の策略に」
 鴉は笑うとそこから旅立つ
 「さぁ、帰ろうか、、、我が家へ」
 【我が家end】
 
 全てを探索者の血などで、まかない誰も犠牲を出さない
 「嘘~こんなend用意してないよ!?いや、あるからしてるんだけどwww。これは、参った降参だ君たちにプレゼントを追加しよう♪こんなボロ負け初めてだからね♪けど、次は負けないよ?」
 少女は笑うと君たちに触れる
 「さて、魔女の話を笑い話に変えた君たちに拍手喝采!けど、ボクのことは忘れないでね?必ず復讐させてもらうよ♪」
 【勇敢なる探索者たちend】
 
 1人以上ロストで攻略
 「あらー全員生還出来なかったんだ、、、魔法あげたんだから生き残って欲しかったな~少し悪質過ぎたかな?けど、過剰は良心とかは時には毒よ?生き残ることもゲームの楽しみなんだからだから次は頑張ってね?」
 そう告げると世界が暗転する
 「けど、嬉しいな♪沢山の血が見れて♪もっと、見られるように頑張らなくちゃ♪とっても、楽しかったよ♪また、騙されてね?」
 悪意に満ちた声が聞こえる苦い思い出が脳裏から離れない
 【失うことで得た日常end】

 

報酬

悪意end
1d6プラス3
1d4

我が家end
1d8プラス4
1d4

勇敢なる探索者たちend
2d6プラス4
1d4
成長技能20ポイントプレゼント

失うことで得られる日常end
1d6プラス1
1d4